ロリポップ レンタルサーバーの評判

どーも、でんがなです。

 

副業ってハードル高いですよねー。

 

どれも初期投資が高額なものが多いんです。

 

そんな副業の中で最もハードルが低い(稼ぎやすい)と言われているのは、ブログを使ったアフィリエイトになります。

 

これは「はてなブログ」や「ライブドアブログ」などの無料ブログを使えば、初期投資0円で始めることもできます。

 

ですが本気で稼ぎたいのなら、自由に広告を貼ることができ、カスタマイズ性に優れるWordPress一択です。

 

しかし、ワードプレスだとレンタルサーバーとの契約、そして独自ドメインを取得しないといけないため、どうしてもお金がかかってしまいます。

 

初期の投資をする限り必要なモノは、しっかりといいものを選びたいですよね。

 

ずばり、ワードプレスを始められる初心者の方は、ロリポップ!レンタルサーバーが、色々な意味で最強です。

ロリポップのレンタルサーバー(GMOペパボ株式会社)
設立:2003年1月10日
所在地 :〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

 

ロリポップレンタルサーバー公式サイト

ちなみに僕は多くのブログをロリポップ!レンタルサーバーを使って運営しています。

ロリポップの評判

実際に「ロリポップ」を契約された方は、どんな印象を持っているのか気になります。

 

そこで、「ロリポップ」の評判として口コミ(体験談)を集めてみましたので是非参考にしてみてください。

 

口コミ評判1

 

30代 副業ブログ

 

2021年のスタンダードプランが大幅な値上げで更新時の負担が辛いです。あと、ワードプレスは複数使えるので、ほぼ不満はないですが、最近、反応が遅くなった感じがします。速さを求めるなら最初からハイスピードプランを契約した方がいいと思います。


 

口コミ評判2

 

20代 飲食店経営

 

エコノミーだと使い道は分からないけど、とにかく価格が安いです。ライトプラン以上は価格相応!他社と比較すると、やや見劣りする点も多くあります。当方はWordPress(ハイスピードプラン)にて自社のWEBサイトを運営しています。長期の3年契約ならお得なのでおすすめです!


 

口コミ評判3

 

30代 アフィリエイター

 

速いと噂があった「ハイスピードプラン」を使いアフィリエイトを始めました。LiteSpeedを採用したワードプレスの表示が速くて満足です、200円前後の格安サーバーとは全く異なる性能があります。新規サーバーはユーザーの詰め込みなどで、徐々に速さが失われて行くようなので、長期の契約はおすすめできません。


口コミ評判のまとめ

満足度が高く、安心して運用できる声が多いです

 

侵入改ざん検出のWAFセキュリティがあって安心!

 

LSAPIやモジュールモードなどの高速PHPが使える!

ロリポップのサーバーを選ぶポイント

もくじ
  • なぜロリポップが最強なのか?
    ①コスパ最強であるから
    ②問題解決が容易
    ③表示速度も速い
  • ロリポップにデメリットは無い
  • じゃあどのプランがいいの?
  • まとめ総評

 

なぜ、ロリポップがWordPress初心者に最強なのか?この章では3つに分けて解説していきます。

 

①コスパ最強であるから

 

ロリポップ最大の特徴といえば価格が安いことです。

 

レンタルサーバーの月額の相場は1,000円程度です。

 

でも、ロリポップだとWordPressが使える最も安いライトプランだと、なんと月々330円(年契約の場合)からブログを始めることができるのです。

 

これは安い!

 

そしてなんと、キャンペーンの時なら1,650円、もしくは3,300円かかる初期費用も無料になっています。

 

副業のハードルがグッと下がりましたね。

 

②問題解決が容易

 

初心者にとって、これはありがたいことです。

 

サーバーを契約すると色々とわからないことが度々出てきます、サーバーの設定だったり、WordPressの使い方がわからなかったり、絶対に1つはあります。

 

でもロリポップ!は契約者数が多いサーバーなので、Googleで調べれば大抵のことは出てきます。

 

検索してもわからなかった場合は、ロリポップ!はサポートが充実しているためメールや電話でオペレーターに気軽に問い合わせができます。

 

ちなみに、電話でのサポートは、スタンダード以上のプランでしか使えませんのでご注意ください。

 

③表示速度が速い

 

ロリポップ!のサーバーにも一つ弱点があります。

 

それはライトプラン、スタンダードプランでは、サイトの表示速度が遅いことです。

 

と言いたかったのですが、それは過去の話でした、訂正します。

#レンサバ比較 キャプチャー画像

※この比較表は定期的に自動更新されます。

 

WordPressの項目に注目してください!

 

上の表では6つ中、3位にロリポップはランキングしています、そして速いと評判のConoHaWingとの差も僅かしかありませんでした。

 

しかも、ハイスピードプランよりも遅いスタンダードプランでです。

 

上の表では、タイムがトップクラスのConoHaWINGやエックスサーバーの年契約は、月額約1,000円以上します。

 

ロリポップ!のハイスピードプランは月額550円~なので、約2分の1の価格で日本一のレンタルサーバー「エックスサーバー」と同等のパフォーマンスが出る、それがロリポップ!なのです。

 

なぜ、表示速度が重要なのか?それは簡単に言えばSEO的にも優位になるし、表示が遅くて見るのを諦める人の数が減るからです。

 

※表示速度は、その時のサーバーの稼働状況や時間帯によっても異なります。

 

ロリポップにデメリットは無い

 

正直、改めてロリポップ!について調べてみるとデメリットが2つ見つかりました!

 

  • FTPアカウントが1つだけ
  • ファイル数に制限がある

 

個人で普通に使うならこのあたりは許容できる範囲じゃないかな?

 

言うのを忘れていましたが、ロリポップ!では独自ドメインが無料になっています(条件あり)。

 

コスパ最強すぎます。

 

条件や詳細を見たい方は、ぜひ下の画像をご確認ください。

プラント料金表

ロリポップのおすすめプラン

ロリポップの最適プランの最終チェックポイント

じゃあどのプランがいいの?

 

ロリポップには5つのプランがあります。

 

ロリポップ 5つのプラン
  • エコノミー
  • ライト
  • スタンダード
  • ハイスピード
  • エンタープライズ

 

初心者・中小企業におすすめ、「エコノミー」「ライト」。

 

上級者・中堅企業ホームページにおすすめ「スタンダード」「ハイスピード」。

 

超上級者・大企業におすすめ「エンタープライズ」。

 

ところで、おすすめできないのは、エコノミープランです、このプランは99円~ですが、仕様上WordPressを使えないので論外です。

 

スタンダードプランは初期費用1,650円と月々440円(3年契約時)からになります。また、ハイスピードプランは初期費用0円と月々550円(3年契約時)からなので、表示速度も速く、容量も多いハイスピードプランにしない選択肢はありません。

 

実はレンタルサーバーの料金は契約する期間によっても異なりますので、詳しくは、下記の公式サイトから、ご確認ください。

 

ok女性

point「ロリポップレンタルサーバーの無料お試し」
と言う方は、下記の特設サイトをどうぞ!
まずは無料お試し10日間

↓ロリポップのレンタルサーバー↓

ロリポップ公式サイト

まとめ総評

ロリポップ!はコスパ最強のレンタルサーバー

 

価格が安いことだけではなく、レンタルサーバー界トップクラスの表示速度やサポートがあります。

 

ロリポップの最上位プランには、価格は高くなりますが、より速くて高負荷にも耐えうる、「エンタープライズ」もあります。

 

ロリポップは初心者はもちろんのこと、ブログを何年も書いている方にもおすすめだと思います。

つまり、ロリポップのサーバーは、コスパ優先の低スペック~高性能プランまで5つのレベルがあって、各ユーザーごとに最適なプランをチョイスできるようになっています。
「できるだけ、予算を絞ってブログを始めたい」、または「自社のWEBサイトをどんどん拡張して行きたい」など、様々な目的に対応するレンタルサーバーだと思います。